2020年11月・12月限定!!『Birthday キャンペーン』開催中! 詳しくはこちらから

【クボタメソッドweb vol.28】 水道橋教室 赤ちゃんクラスを取材!(1)

ママと一緒にリズムに合わせて歩いたり、跳ねたり…。からだを動かすことで、いろいろな運動パターンを習得!

こんにちは、リトルランドスタッフです。
2020年最初の「クボタメソッド 能力開発教室」のレポートは、
水道橋教室の赤ちゃんクラスの様子からお伝えします。

2018年生まれの子どもたちが通う、こちらのクラス。
五感をフルに使い、脳にたくさんの刺激を与えるカリキュラムは
お父さんやお母さんと一緒に実践します。

この日は音楽に合わせて前進したり、後ろ歩きをしたり。

水道橋教室 赤ちゃんクラス

さらに「ストップ」「ジャンプ」といった動きも。

こうした動きを繰り返すことで「運動感覚野」が鍛えられ、いろいろな運動パターンを覚えられるのだそうです。

また教室にさまざまな遊具を配置して、それらを使った遊びにも挑戦!

ママにサポートしてもらいながら、平均台の上を歩いたり、少し高いところから跳び下りたり。
すべり台にも果敢にチャレンジしていました!

水道橋教室 赤ちゃんクラス

板と板の間の細い空間もズンズン前進!

こうした体験を通してからだのバランス感覚を養ったり、体重移動の仕方を体得していきます。
思いっきりからだを動かすことは、「育脳」にとても効果的。

公園デビューの予行練習にもなりますね!

ではまた、次回の更新もお楽しみに。

よかったらシェアしてね!